メニュー

2018年夏の薬膳ランチ

写真2 (2).jpg

 

夏の薬膳料理

赤色の季節

薬膳ランチ 1,500円(税込)
※限定食数あり


ホテルセントパレス倉吉 宴会棟1F
カフェレストラン サンジェルマン
ランチタイム 11:00~14:00

 

DSC01602 (1280x719) (2).jpg

 

<おしながき>
 

季節のサラダ 梨酢ドレッシング

地場野菜はビタミンCを補う。
水分を補います。梨は夏の疲労回復や咳(せき)を止める働きがあります。

海の幸の梅風味マリネ(イカ、タコ、帆立)

海の幸は血液をサラサラにしイライラやのぼせに。イカは血管を広げます。帆立はタウリンを補い血圧も下げます。

ピーマンのチーズ入り豚肉巻き

ピーマンのビタミンA、Cが細胞の活性化をし疲労回復や夏風邪の予防。
豚肉のビタミンBを加えてより美しい肌を目指します。

焼き穴子 三つ葉の胡麻和え

体力回復、三つ葉の香りでリラックス

翡翠茄子 飛魚団子 うすい豆

体の熱を冷まして口内炎、眼精疲労、ガン、いぼ、歯痛などにも作用します。
飛魚で免疫機能を高めます。

とうもろこしのかき揚げ 青唐

むくみの解消。お通じの良くするには多少油も必要です。とうもろこしは妊娠中の栄養補給や貧血気味の方にもおすすめ。

生姜佃煮ご飯

ミネラルたっぷり美容にも良い。
肺の感想を防ぎ、胃腸にの優しい生姜です。

わかめの味噌汁

わかめは体内の水分を活性化し炎症をおさえ、せき、めまい、甲状腺の腫れにも。
味噌のレシチンが脳を活性化。大豆製品は美容にもよく、動脈硬化も防ぐ。


<ご予約・お問合せ>
カフェレストラン サンジェルマン
TEL.0858-26-8866

上へ戻る